ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここから本文になります。

宋文洲のメールマガジンバックナンバー第330号(2017.07.07)

40万円初任給がおかしいか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1. 40万円初任給がおかしいか(論長論短 No.298)

2. ソフトブレーングループからのお知らせ(セミナー&最新情報)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1. 論長論短 No.298

40万円初任給がおかしいか

ファーウェイがやっと日本にも法人を作りました。以前にも紹介したように、ファーウェイの創業者社長の任さんは利益が一兆円に迫る今も国内移動はエコノミー席を利用する異色な経営者です。

ファーウェイでは17万人社員の平均年収は80万元(1330万円、平均月給110万円)です。日本法人の初任給は全社員の平均に過ぎないのに、大きなニュースになること自体、日本の常識が如何に保守的で画一的かを示唆しています。

一番がっかりしたのは「こんな高い給料を出すのは日本の技術がほしいから」という日本のマスコミの「井の中の蛙」発想です。彼らにしてみれば、40万円の初任給がどうしても理解できないのでしょう。悩んだ末、「日本凄い」の「井の中の蛙」本領を発揮し、それは「日本の技術がほしいからに違いない」との結論にまたも辿り着いたのでしょう。任さんに取材をしたのでしょうか。取材できないならせめて取締役などの責任者の生の声を聴いてきてほしいものです。

私は2年前からファーウェイの携帯電話を持っています。はっきり言ってその時点でもう特に日本のメーカーよりはるかに進んだ端末を作っていました。
ファーウェイは日本の何の技術も欲しくないとは言いませんが、それを40万円の初任給を出して新人に求める必要はないのです。

ファーウェイは中国人も日本人も米国人も関係なくハイレベルの社員しか雇わないのです。レベルの高低と関係なく新人に一律20万円前後の給料を出す日本企業には理解できないだけなのです。また日本のように4月1日から一律の紺色のスーツのバージン社会人を大量に雇うのではなく、一年中、過去の履歴を問わずにリクルートし続けるのです。

東大を出たからといって採用する訳でもないですし、有名企業に居たからと言って採用する訳でもないのです。何ができるか、どんな能力を持つかを議論し、一対一の対等な労働契約を行うのです。この世界的な対等労働契約は日本では「契約社員としか行わない」のですが、たぶん、ファーウェイは日本のこの商習慣には従わないのではないでしょうか。

私が経営をやっていた頃、この一律の初任給を嫌ってわざと2~3万円の差を付けました。

書類審査を含め、面接は何回もやっているのに初任給の差もつけられないのはおかしいと思いました。また、差があるのに認めないのも新人教育上よくないと思いました。多分、ファーウェイも40万円はあくまでも平均的目安で同じ新人でも初任給に差をつけているのではないでしょうか。

ファーウェイの給料の高さは中国では常識です。その代わりに本当に能力のある人でないとファーウェイの面接に行かないのです。ファーウェイはいったいどのようにして高い給料を出しても370億元(約6000億円)の利益を出しているか、どうやって社員の能力と貢献の差を社員が納得のいく方法で評価を行っているかは私にはわかりません。これこそ日本の経済記者の仕事ではないでしょうか。

私が知っているのはファーウェイ任社長が常にファーウェイが直面している危機と課題を語っていることです。「ファーウェイがすごい」「中国の技術がすごい」などの自己満足はありえないことです。それから任社長は未だに深夜の空港からタクシーで帰宅したり、地下鉄で通勤したりしていることです。そしてファーウェイの社員食堂のメニューの豊富さです。

ファーウェイの給料アップは習近平の要請の結果でもなければ、マスコミや労働組合の圧力の結果でもないのです。ファーウェイの企業戦略の都合に過ぎません。だから中国ではすごいという驚きはありません。そこの社員になりたいのであればそれだけ世界をリードするような才能を持ち、世界一流の努力をすればいいだけなのです。


今回の論長論短へのご意見はこちらへ↓
http://www.soubunshu.com/article/451567127.html

※いただいたご意見は自動的にコメントに掲載されます。名前も掲載されますので、問題がある場合はペンネームをご入力ください。また、次回以降の宋メールでご意見を掲載させていただく可能性がありますのでご了承お願い致します。


【ソフトブレーンfacebook】でも宋メールへのコメントお待ちしています↓
https://www.facebook.com/softbrain.co.jp/

宋のTwitterはこちら↓
http://twitter.com/sohbunshu

今までの論長論短はこちら↓
http://www.softbrain.co.jp/mailmaga/list.html

■2.ソフトブレーングループからのお知らせ

<セミナー・研修のご案内>

== Pick Up ==

◆【東京7/11】
国産No.1CRM/SFA×世界No.1企業データベース
IT導入効果を最大化させ、効率的に新規開拓を実現する方法とは
http://www.softbrain.co.jp/seminar/detail/tokyo_170711.html

◆【東京7/18】
残業規制の時代に求められる「営業生産性の向上」
今、経営層が押さえておくべきポイントとは?
http://eigyo-talk.jp/lp/seminer_tokyo/170718.html

◆【大阪7/18】
いま、経営者に求められる力
組織成長に導く人材組織ビジョン構築力と発信力
http://www.softbrain.co.jp/seminar/detail/osaka_170622.html

◆【大阪7/20・名古屋7/12】
国産No.1CRM/SFA×世界No.1企業データベース
~IT導入効果を最大化させ、効率的に新規開拓を実現する方法とは~
(大阪)http://www.softbrain.co.jp/seminar/detail/osaka_170720.html
(名古屋)http://www.softbrain.co.jp/seminar/detail/nagoya_170712.html

◆【東京7/26】
使い勝手No.1のCRM/SFAで営業の生産性向上を実現!
売上を増やしながら残業を減らす仕組みとは?
http://www.softbrain.co.jp/seminar/detail/tokyo_170726.html

◆【大阪7/27】
来たる労基法改正に向けて!
もう一度見直す「働き方」「マネジメントの在り方」とは
http://www.softbrain.co.jp/seminar/detail/osaka_170727.html

<その他注目情報>

◆ソフトブレーン活躍社員の対談を掲載中!
【採用】「一部上場、でもベンチャー」第二次成長期の人事の考えとは
https://www.wantedly.com/companies/softbrain/post_articles/65819

◆【新刊のお知らせ】
スターフライヤー 漆黒の翼、感動を乗せて
(株式会社スターフライヤー・著/1,620円(税込))
会社設立から15年、顧客満足度調査8年連続?1を獲得し、ハイクオリティーな
サービスへの評価が高まるスターフライヤー。だが、そこに至るまでの道のりは
30億円の赤字を抱えるなど、決して平坦ではなかった。軌跡のV字回復を
遂げるまでの奮闘の軌跡と従業員に脈打つ「おもてなし」にかける
熱き想いが詰まった一冊。

◆【中小企業向け】月額1,000円で利用できる営業支援システム
他社に差をつけて売上アップしたい中小企業の経営者様必見です。
スケジュールや名刺管理だけではなく、案件進捗、予実をリアルタイムに
正確に把握できるようになり売上アップを実現する
『eセールスマネージャーnano』の詳細はこちら↓
http://www.e-sales-nano.jp/

◆【AI×ロボット】Pepperが"人間らしく"おもてなし?!
IBM Watsonを活用した新しい受付・接客アプリ「eレセプションマネージャーfor Guide」
お客様がPepperに「どこに行きたい」、
「誰に会いたい」などの用件を伝えると認識し、電話で適切な担当者を呼び出す、
Pepperの音声とタブレットで場所を案内する、といった自然なコミュニケーションを実現します。
http://www.e-sales.jp/erm/for_guide.html

おわり━━━

ページの終わりになります。

このページの上部へ戻ります。